浮気の境界線や基準

浮気の基準や境界線は人により異なる

浮気の境界線
皆さんは何処までの行為をしたら浮気と考えるのでしょうか?
浮気の基準や境界線は人により違いがあって当然ですので、自分では浮気と考えていない行為もパートナーから見れば浮気と感じる行動かもしれません。
お互いの浮気に対する基準に違いがあると、喧嘩になったり相手を不安にさせてしまう可能性もあります。
アンケート結果をもとに皆さんが考える浮気の基準と、男女による浮気の境界線の違いを確認していきましょう。

浮気のボーダーラインを聞いたアンケート

浮気のボーダーラインは何処からなのでしょうか。男女による認識の違いも多少は有るようです。
各種のアンケート結果からその傾向を見て行きましょう。
こちらのアンケートは、求人広告や出版などを行うマイナビが行ったアンケート結果です。



Q.あなたが考える、浮気のボーダーラインは?

【女性の回答】
  • 1位「手をつなぐ」……40.9%
  • 2位「キスをする」……31.8%
  • 3位「肉体関係を持つ」……19.5%
  • 4位「ハグをする」……7.8%
【男性の回答】
  • 1位「キスをする」……42.3%
  • 2位「手をつなぐ」……28.8%
  • 3位「肉体関係を持つ」……23.1%
  • 4位「ハグをする」……5.8%


出典:nifty マイナビウーマン https://woman.mynavi.jp/article/160501-11/

上記アンケート結果は、「あなたが考える、浮気のボーダーラインは?」という質問に対しての答えになります。
このアンケートは男女による、浮気と感じる基準の違いを確認することが出来るアンケートになります。

女性にとって浮気のボーダーラインは「手をつなぐ」が1位であるのに対し、男性にとっては「キスをする」が1位と、男女により大きなちがいがあることが分かる結果になっています。
女性は「心が動いたら浮気」と感じる方が多いのに対して、男性は「行為をしたら浮気」と考えている方が多いのではないでしょうか。

女性が考える「浮気のボーダーライン」とは

女性の考える浮気の基準 第1位「手をつなぐ」
女性は異性と「手をつなぐ」ことを浮気と考える方が最も多いアンケート結果になっています。
手を繋ぐことが浮気と考える理由を聞くと、次のような意見が多くありました。
  • ・「手をつなぐ。相手に故意に触れることは、意思を行動に移しているから浮気だと思う」(27歳女性/建設・土木/事務系専門職)
  • ・「体に触れた時点で、アウト。許されません」(23歳女性/不動産/事務系専門職)
  • ・「自分の相手がちがう女と手をつないでいたら、許せないから」(33歳女性/その他/事務系専門職)
女性にとって異性と手をつなぐ行為は、好意がある相手としか行わない行為であると考えているようです。
自分が手をつなぐときは相手に対して好意を持っているため、手をつないでいる行為を許せないと考えると思われます。
女性にとって手をつなぐ行為は、軽い気持ちではなく恋愛感情のある行為と考え、浮気と判断する人が40.9%いる結果になっています。
「ハグをする」と「手をつなぐ」を合わせると48.7%になり、体が触れ合うことに対し半数近くは浮気と判断しているようです。
第2位「キスをする」
女性にとっては「キスをする」行為を行ったら浮気と考える方は、第2位の結果になっています。
その理由を聞いてみると、次のような意見が有るようです。
  • ・「そんな接近したらアウトだと思う」(22歳女性/自動車関連/事務系専門職)
  • ・「自分なら絶対軽い気持ちでしないから」(26歳女性/情報・IT/技術職)
  • ・「もっと親密になりたいと思っている同士が、意識して行動しないと起こりえないことだから」(22歳女性/建設・土木/技術職)
女性の考えるキスの価値観は、大切な人と親密な関係になった時のみ行う行為と考える方が多いようです。
自分がキスをするときは「好きな相手としか出来ない」と考えている方が多く、そのキスをするということは好意を持っている仲であるため、浮気と考える方が多いようです。
キスをする行為は浮気と考える人が31.8%になり、「キスをする」「手をつなぐ」「ハグをする」を合わせると80.5%にもなり、大半の人はキスまでの行為を行ったら浮気と判断していることが分かります。
第3位「肉体関係を持つ」
「肉体関係を持つ」ことが浮気と考える方は、第3位の結果になっています。
理由としては以下の回答が聞かれます。
  • ・「肉体関係を持つ。途中までなら酔った勢いとかもあるかもしれないから」(33歳女性/その他/クリエイティブ職)
  • ・「理由はわからないが、自分が嫌悪感を覚えるライン」(28歳女性/生保・損保/営業職)
  • ・「肉体関係を持つまでは浮気ではないと思う」(32歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)
女性にとっては浮気心を重視する傾向にあるためか、肉体関係が無ければ浮気ではないと考える方は19.5%しかいない結果になっています。
相手に好意や下心があった時点でアウトと考える人や、異性と二人きりで会うことは浮気と考えているようで、男性よりも浮気の基準が厳しい結果になっています。

男性が考える「浮気のボーダーライン」とは

男性の考える浮気の基準 第1位「キスをする」
男性は異性と「キスをする」ことを浮気と考える方が最も多いアンケート結果になっています。
キスをすることが浮気と考える理由としては、次のような意見が多くありました。
  • ・「キスをする。合意の上でキスしたならば一線を越えていると思う」(32歳男性/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
  • ・「キスはやっぱり、彼女にやられたら嫌だから。」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
  • ・「キスが不倫でないとするなら、キス程度なら誰しもが当たり前にやっていることになってしまう。」(29歳男性/情報・IT/技術職)
女性が浮気と感じる行為の1位が「手をつなぐ」であるのに対し、男性が浮気と感じる行為の1位は「キスをする」と異なる結果になっています。
「キスをする」と「肉体関係をもつ」を合わせると65.4%になり、半数以上の男性はキスを浮気のボーダーラインにしていることが分かります。
第2位「手をつなぐ」
男性にとって「手をつなぐ」行為を浮気と考える方は、第2位の結果になっています。
その理由を聞いてみると、次のような意見が有るようです。
  • ・「手をつなぐ。友だちなら手をつなぐ必要はないから」(33歳男性/小売店/事務系専門職)
  • ・「手をつなぐのは、浮気の第一歩だと思うから」(35歳男性/金融・証券/事務系専門職)
  • ・「体を触れ合ってしまったら、それ以上の関係になるのは時間の問題だと思う。」(35歳男性/建設・土木/技術職)
男性から見ても「手をつなぐ」行為が浮気と考える方は多く、28.8%の人が浮気と考えているアンケート結果になっています。
男性が「手をつなぐ」ことを浮気と考える理由として、「浮気の第一歩」「それ以上の関係が時間の問題」など、今後さらに親密になることを予想してアウトと答えている方が多いのも特徴になります。
第3位「肉体関係を持つ」
「肉体関係を持つ」ことが浮気と考える方は、女性と同じく第3位の結果になっています。
理由としては以下の回答が聞かれます。
  • ・「最終的には肉体関係を持つのが決定的である」(36歳男性/小売店/販売職・サービス系)
  • ・「ハグや手をつなぐはその場のノリでやることもあるが、それ以上はノリで済まされないから」(29歳男性/情報・IT/営業職)
  • ・「キスやハグは恋人や夫婦じゃなくてもやりそうだが、肉体関係間で行くと完全に『その気がある』としか思えないから」(30歳男性/情報・IT/クリエイティブ職)
「肉体関係を持つ」ことを浮気と考えている方は、女性の19.5%と比べ男性は23.1%と少し多い結果になっています。
肉体関係を持つことは男女とももちろんアウトと考えているようですが、男性は浮気の最後の一線は「肉体関係をもつ」と考えている方が女性よりも多い結果になっています。

20~39歳の未婚者に限った浮気の基準

こちらのアンケートは、ファッション誌などを発行しているanan NEWSが行ったアンケート結果になります。



Q自分がこれをしたら浮気だと思うものを全て選んでください。(複数回答)

セックス
 女性:92.8%
 男性:83%

唇にキス
 女性:90.7%
 男性:77.1%

相手の家に泊まる
 女性:81.7%
 男性:66.3%

自分の家に泊める
 女性:80.2%
 男性:62.3%

「好き」と言う
 女性:73.3%
 男性:54.5%

手をつなぐ
 女性:72.4%
 男性:56.2%

2人で夜ごはんを食べに行く
 女性:39.8%
 男性:36.4%

ボディタッチ
 女性:27.8%
 男性:32.8%

LINEや電話で頻繁にやりとりする
 女性:21.5%
 男性:15.8%

出典:anan NEWS https://ananweb.jp/news/196118/

このアンケート結果は未婚の男女各525にんに行ったアンケート結果になります。そのため既婚の方の意見は反映されていません。

未婚者の方が浮気に厳しい
マイナビウーマンが行った「未婚者と既婚者」の両方に行ったアンケートと比べると、未婚者の方が浮気と考える行為が厳しくなる傾向が有るようです。
理由としては「結婚をしている場合には男女ともに安心感があり多少の事は許せる傾向がある」「若い人の方が他の異性と関係を持つことにやきもちを焼きやすい」「人生経験が長くなると他の異性との付き合いがあることも理解できる」などが考えられます。
未婚のカップルの場合には浮気することも自由であると考えがちですが、未婚者のほうが浮気に対する考えが厳しい傾向にある事を理解しておきましょう。
女性の方が厳しい
ほぼ全ての回答で女性の方が浮気に対する行為に厳しい傾向が有るようです。
男性の考えでは浮気には当たらないと考えていても、女性から見れば許せない行動もあるようですので注意が必要です。
反対に女性が浮気と感じる行為でも、男性は浮気とは考えていない場合もありますので、女性の方相手の意見に耳を傾けると良いでしょう。
ボディタッチのみ異なる
ボディタッチのみ女性の方が浮気とは考えていないようです。
これは女性は好意がない相手にもボディタッチをすることが多く、男性はボディタッチをするときは好意がある相手であると考えられます。
男性の場合にはボディタッチをしてくる女性であっても、貴方に好意が無い場合も多いと理解しましょう。

浮気と考える行為のまとめ

何処からが浮気と感じるのかを理解することは、パートナーとの関係を良好に保つために非常に大切です。
男女の考え方の違いを理解することが出来れば、お互いに相手との誤解が生まれにくくなるでしょう。
基本的に男性よりも女性の方が厳しい意見が多いので、男性は自分自身の浮気のラインを少し厳しくする必要があるのではないでしょうか。
女性の場合にはあなたから見れば浮気と考えられる男性の行為であっても、男性からしてみればごく普通の行動である可能性もあるので、少しくらいは大目に見ることも必要かもしれません。
女性は「心が動いたら浮気」と考える人が多いのに対し、男性は「行為を行って始めて浮気」と考える方が多いのも特徴です。
「好きと言う」や「手をつなぐ」という行為は、女性は7割以上が浮気と考えるのに対し、男性は5割強しか浮気と考えていないようです。

全体的な意見として、「食事」「ボディタッチ」「電話などの連絡」は許される傾向にあり、「手をつなぐ」「好きと言う」などはアウトと考えられる傾向に有るようです。
「セックス」「キス」はもちろんアウトと考える必要があり、それらを行っていると想像することが出来る「2人で泊まる」行為もアウトと考える必要がありそうです。

離婚が成立する浮気とは異なる

このページでご紹介して浮気の基準やボーダーラインは、「お互いの気持ち」をアンケートとして聞いています。
もう一つの浮気の基準としては、「離婚が成立する浮気」や「慰謝料の認められる浮気」があります。
これらの浮気の基準はこのアンケート結果と大きく異なり、「肉体関係が有ったか」が重要な要素になるようです。
そのため、多くの方が浮気と感じる「手をつなぐ」や「キスをする」はセーフとなる場合が多く、「浮気されたと感じる基準」と「離婚が成立する基準」は大きく異なります。

浮気を理由で離婚を考えている方や慰謝料の請求を考えている方は、離婚が成立する浮気の条件のページで詳しく紹介していますのでご確認ください。