浮気の徴候と見分ける方法

浮気の徴候と見分ける方法

浮気を見分ける方法
毎日生活を共にしてるパートナーや恋人の様子が変わったり、態度の変化が気になるときには要注意。
もしかすると、そこにはパートナーや恋人の浮気のサインが隠れているかもしれません。
浮気を疑うことは精神的にもつらいことが多く、目を背けてしまう方も居るようですが、浮気のサインは早期に発見することが大切です。
パートナーの行動が気になったら、まずは行動を観察することで浮気の有無を確認してみましょう。

浮気をしている可能性がある徴候

浮気の徴候
浮気をしている場合には、どれだけ隠そうとしても、行動の変化として出てしまうものです。
その変化を敏感に感じ取ることが出来る人の場合、「何かが今までと違う」という違和感を感じる場合があります。
ここで紹介する項目は、浮気をしている人に多く見られる徴候になります。
浮気を疑っている人は一度確認をしてみましょう。
ただし浮気をしていない場合であっても、このような行動をしている人も少なからず存在しています。
浮気を見分ける一つの方法にはなりますが、これだけで判断するのは危険な場合もあるので注意しましょう。

携帯電話の使い方の変化
浮気相手との連絡は携帯電話を使っていることがほとんどです。
隠れてこそこそと電話やメールをしている場合や、トイレなどに携帯を持ち込むことが多くなった場合には、浮気をしている可能性があります。
急に携帯電話にロックを掛けたり、携帯電話を触ると怒るようになった場合にも注意が必要です。
ラインやメールなど特定の着信音だけを鳴らない設定にしている場合も、浮気相手と連絡を取っている可能性があるでしょう。
携帯電話の使い方の変化は、最も浮気の分かりやすい徴候になります。
容姿の変化
浮気相手には自分を少しでも魅力的に見せたいと思うものです。そのため自分の容姿にも気を使うようになり、以前よりもカッコ良くなったり可愛くなったりすることがあります。
男性の場合であれば、髪形の変化、服装の変化、持ち物やアクセサリーの変化などがあげられます。男性の中には筋トレを始めたり、ダイエットを始める人も居るようです。
女性の場合はこの傾向が強い場合が多く、化粧が変わった、服装が派手になったり露出が増えた、ムダ毛の処理を頻繁にするようになった場合などには注意が必要です。女性の中には、下着がセクシーになったり上下セットになる場合や、ネイル、香水、ダイエットなどの変化がある場合があります。
以前と比べて容姿を気にするようになったり、特定の日だけ変化がある場合には浮気を疑ってみる必要があるでしょう。
急に優しくなったor冷たくなった
浮気をしているという罪悪感から、あなたに対して優しくなる場合があります。
急に接し方が優しくなったり、プレゼントを突然買ってきたり、急に優しくなった場合には浮気をしている可能性があります。
浮気がすでに本気になっている場合には、貴方への態度が冷たくなる場合もあります。また、あなたに対して関心を示さなくなった場合も浮気をしている可能性があります。
浮気をしている時は、優しくなる場合と冷たくなる場合があると考えましょう。
休日出勤や残業が増えた
浮気をするには必ず時間が必要になります。
最も簡単な時間の作り方は、残業や付き合いなど仕事上の理由になります。
急に残業が増えたり、付き合いの飲み会が増えた場合には、浮気を疑ってみる必要があります。
既に肉体関係になている場合には、1~2時間あれば十分不倫は可能です。
また浮気が進んでいる場合には、泊りで出かけたくなる場合も多いようです。急に出張が増えたり、実家に帰る必要があるなどの理由を付けて、浮気をする時間を作っている場合もあるようです。
予定を頻繁に聞いてくる
あなたの予定を聞くことによって、浮気をする日を探している場合があります。
今まで無関心だったあなたの予定を、急に気にするようになった場合には浮気を疑ってみましょう。
連絡が取れないことが多くなった
不倫相手と居る場合には、あなたからの連絡を無視する可能性があります。
浮気相手に気を使っている場合や、既婚者である事を隠している場合、夫婦関係が冷えていると伝えている場合には多い傾向があります。
周りの音があなたに聞こえてしまうことを警戒して、電話にだけ出ない場合もあるようです。
もちろんセックスの最中であれば、連絡しても無視される場合は多いでしょう。
出かける時にウキウキしてる
不倫経験者の中には、毎日が楽しきなったと感じている方も多いようです。
今まで仕事に行く時よりも楽しそうに出かけて行った。休日出勤なのになんだか楽しそう。妻がなんだかウキウキしてる、このように感じたら浮気をしている可能性があります。
恋愛中の楽しさを思い出して、嬉しい気持ちが押さえきれなくなっているのかも知れません。

浮気の可能性が高い徴候

可能性が高い徴候
こちらで紹介している項目は、浮気をしている可能性が高いチェック項目になります。
万が一当てはまってしまった場合には、残念な結果になってしまう可能性もありますが、確実に浮気をしているという証拠にはなりません。
浮気を行っている方の多くは、浮気がばれないように注意しながら行っています。
警戒心が強い人はなかなか証拠を残さない可能性もあります。
浮気を確認する一つの目安としてご活用ください。

避妊具が出てきた
カバンや財布の中からコンドームが出てきた場合には、ほぼ確実に浮気をしているでしょう。
コンドームの使い道は、セックス以外には考えられないため、残念ながら浮気をしている可能性は非常に高いと考えられます。
女性の場合にはピルなどの避妊薬を服用している場合もあります。ただし避妊薬は他の目的で使用している可能性も考えられます。
ラブホテルのレシートやポイントカードなどが出てきた場合には、かなり高確率で浮気をしていると思われます。
ラブホテルのレシートやポイントカードは、お店の名前が入っていない場合も多いようですが、疑わしいものが出てきた場合には注意が必要です。
匂いの違いがある
香水や化粧品の匂いがした場合や、石鹸などの匂いがした場合には浮気をしている可能性が高いと考えられます。
匂いは形が無いものであるため、あなたの思い込みもの可能性もありますが、複数回匂いの変化に気付いた場合には浮気を疑ってみましょう。
確信が持てない場合には、髪の毛や洗濯物の匂いをさりげなく確認してみましょう。
タバコなどの匂いは浮気をしている可能性もありますが、同僚や同性の友達のケースもありますので、一概に浮気とは言えない場合もあります。
プレゼントが出てきた
アクセサリーやカバン、ネクタイなどは異性からのプレゼントの場合が考えられます。
特に高価なブランドものである場合には、浮気をしている可能性が高いでしょう。
忘年会やゴルフの景品など、やましい気持ちが無い物でしたら、あなたに隠すような行動は通常はしないでしょう。
未開封のプレゼントが出てきた場合には、あなたへのプレゼントである可能性も考えられます。
使い道が不明なお金がある
浮気をするにはそれなりのお金が必要になります。特に男性の場合には、デート代を出している確率は高いと考えられます。
相手のお金をあなたが管理している場合には、お金の使い道を探ってみましょう。
急に部下に奢る頻度が増えたり、同僚の結婚や出産などのお祝いに、お金が必要と言ってきた場合には、浮気相手と使っている可能性もありますので注意が必要です。
ただし女性が浮気をする場合には、お金を使わない場合も多いようです。
また最近では男性であっても、女性がデート代を払う浮気も有るようです。

浮気に対する不安が解消されない場合

不明な時は浮気を調べる
このページで紹介している「浮気の徴候と見分ける方法」は、浮気をしている人によく見られる特徴を紹介しているだけであり、浮気の有無を確実に判断することは出来ません。
もちろん相手が浮気を認めれば浮気をしていたことは確実なのですが、相手に問い詰める前にもう少し自分で知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。

自分で浮気を調査するのページでは、浮気をしているかを自分で調べるための方法を紹介しています。
パートナーの浮気を隠れて調べることに抵抗感がある方も多いようですが、浮気をしている人が悪いのであってあなたは被害者であることを忘れないでください。
相手が浮気をしていなかった場合でも、浮気の疑いが無くなることで、2人の仲が今まで以上に良くなることも考えられます。そもそも浮気をしていない相手であれば、浮気を調べられたことに関して怒る方は少ないと考えられます。